チャットレディか?風俗か?メリットデメリット

どっちが稼ぎやすい?風俗とチャットレディ

チャットレディで働くか、デリヘルやキャバクラで働くのとどっちが稼げて、メリットが多いか知っていますか。

女性ができる高時給のバイトである風俗やガールズバーやキャバクラと、ネット上で男性とおしゃべりする仕事のチャットレディは似ているジャンルです。

チャットレディとキャバクラを比べてみると、チャットレディは直接男性とおしゃべりしたりふれあったりする必要もないので、肉体的にも精神的にも楽だといえるでしょう。

チャットレディのデメリットとしては、知り合いなどがライブチャットで遊んでいたら、顔を見られて身バレしてしまう可能性がありますね。

女性が稼げるバイトの筆頭である風俗とチャットレディのメリットとデメリットを比べてみましょう。風俗は日給が高くて即日現金払いでもらえるというメリットがありますが、同時にデメリットもあります。性病だったり、不潔な男性とのセックスだったりなどです。

チャットレディと風俗やキャバクラを比べてみると結局、どちらに軍配があがるのでしょうか。私は、それはもちろんチャットレディだと断言出来ます!

チャットレディならキャバクラなどにも劣らないくらい稼げますし、お酒を飲んだり直接触れられたりといったこともないので、サクサク稼げるお仕事です。

この記事では、チャットレディをやった場合のメリットとデメリットを比較しているのでぜひ参考にしてください。

チャトレのメリットとデメリットについて

メリット1 ボディタッチされない

チャットレディとキャバクラなどと比べてみて一番最初に思いつくのは、男性ユーザーと会う必要がないという点です。

男性客と物理的に会うことはないので、体を触られたりと言うこともありませんし、濃厚な接触をする必要もありません。アルコールを摂取する必要もありませんので、肉体的にも精神的にも女性としては楽にお仕事できますね♪

たまにはもちろん、チャットサイトにも悪質な男性ユーザーがいます。たとえばノンアダでやっているのに、おっぱい見せてとかいってきたり、顔出しNGでやっているのに顔見せてといってきたりするお客さんです。そういう客は強制ログアウトなどを使えばいいので安心してお仕事できます。

メリット2 収入が高い

チャットレディは水商売とくらべて遜色ない高時給を誇ります。平均で5000円くらいで、最高で7000円を超えます。チャットサイトによってばらばらですが、平均的にこれくらいの金額です。

これだけの時給額を誇ると、月収もすごくて、脱ぎありかどうか顔出しありかどうか、一週間の稼働時間がどれくらいかによってもまちまちですが、30万円以上を安定して稼いでいる女性もたくさんいます。

毎月の報酬額支払いランキングの上位に食い込んでいる常連さんなんかは、毎月数百万円を軽々稼いでいます。

メリット3 自宅でも通勤でもどちらでもいい

次のチャットレディのメリットとして、店舗などに通勤する必要がなく、すべて家で仕事が完結出来るという点です。

キャバクラなどと違ってどこかに店舗があるわけではなく、ネット上が職場なので、家の中ですべて完結出来ます♪働くタイミングもどんな時間帯でもOKですし、時間数もどれだけ短時間でもどれだけ長時間でもすべて自分の都合に合わせることができます!

メリット4 スマホ一台あれば好きなタイミングで働ける

チャトレはスマホ一台でどこでも働くことができるので、すごい便利です。

自分の自由に働く時間を決めることができるので、何の予定も入ってない休みの日や、何かが急にキャンセルになった隙間時間に効率的に稼ぐことができます。

ライブチャットを楽しんでいる男性客というのは、チャットレディと同じく、スマホ一台で日常の隙間時間に使っている人が多いので、たくさんお客さんが回遊しています。そんな回遊しているお客さんをつかまえることができれば、収入アップにつながりますね。

メリット5 容姿に関係なく採用される

風俗やキャバクラなどはその店の雰囲気というものがあるので、当然そういう雰囲気を持った女性だけを集めているので、面接で受からないなんてこともざらにあります。

チャットレディは、面接で受かってそのサイトに所属することに、なにか衣装的な費用がかかるというわけではないので、チャットサイト側が女性を落とすメリットはありません。なので、ほぼ全員チャットレディで働けるといってもいいでしょう。

私自身もチャットサイトに応募するときは、右も左もわからない状態でしたが、すぐに登録完了して、働けるようになりましたし、落とされたなんていう話は聞いたこともありません。

チャットレディのメリットは他にもあって、その即効性ですね。面接して登録完了してその日のうちに稼働することが可能です。

メリット6 セクシーなスタイルなどいろんな売りがある

チャットレディは顔がいいだけではなく、かわいい仕草やかわいい雰囲気作りやかわいく見える会話などで、いくらでも人気チャトレになって稼ぐことができます。

アダルトに抵抗がない人はアダルトチャットをやることにより、顔出しなしでもダントツに稼ぎやすいです。

そもそもライブチャットを利用している男性会員というのはキャバクラなどと比べて母数や絶対数がダントツに多いので、それだけ自分のことをすいてくれる男性がたくさんいます。

チャットレディはどんな女性にも稼げる裾野が広がっている点がメリットの一つですね。会話が得意な人は会話で楽しませるテクニックを使ってもいいですし、セクシーさを前面に押し出してアダルトチャットレディとして活躍してもいいですし、メールだけでも稼ぐことができます♪

デメリット1 知り合いにバレる可能性がある

チャットレディのデメリットと言えば不特定多数の人に見られる顔バレなどがありますね。

チャットサイトを顔出しありでやっている場合ですが、待機中は顔がずっと男性ユーザーの画面には配信されているわけですが、もし知り合いの誰かがそのサイトを使っていたら顔バレしてしまうということです。

上記のような顔バレのリスクはありますが、女性にはメイクというスキルがあるので、いくらでも別人になれるので、顔バレしたくない人はメイクをいつもと違うものにしたりウィッグを使ったり衣装を変えてみたりしましょう!

また他にも、顔バレだけじゃなく、個人情報の管理なども大手のライブチャットなら徹底して厳重に管理されているので漏れることはありませんし、今まで漏れたこともありませんので安心してください。

ライブチャットを運営している会社からもれることはないにしても、女性自身が自分からいってしまってバレることもあるので、自分の氏名や住所などは極力仲良くなっても言わないようにしましょう。

デメリット2 報酬がゼロになることもある

チャットレディというのはチャット時間がないと報酬がゼロになってします、歩合制となっています。待機時間でも報酬がある代理店もあるようですが微々たるものなので、ほぼないといってもいいでしょう。

時給制のアルバイトは待機だろうがなんだろうが時間に対して報酬がもらえますが、チャットレディは実際にチャットするまで報酬が発生しないのがデメリットといえますね。

チャトレの平均時給は4,5000円くらいですが、待機時間を含めたすべての時給に換算すると少なくなります。待機時間を作らずに、次から次へと誰かがチャットしてくれればものすごい高時給になります。

デメリット3 映像をキャプチャされる可能性

チャットレディはパソコンを介してやりとりしているので、キャバクラや風俗みたいに面と向かって写メをとりにくいという状況ではなく、簡単にキャプチャをとられてしまう危険性もあります。

ライブチャットを利用している男性客から、キャプチャを防ぐことは完全にはできません。

キャプチャを防ぐことはできませんが、キャプチャした画像などをネットに流すのは犯罪ですし、こういったキャプチャをする人の心理というのは個人的にお気に入りの女性を眺めたいからという目的がほとんどなので、そんなに危険性もありません。

風俗で働いたときの利点とは

メリット1 ものすごい高給取り

風俗は女性のないとワークの中でもトップクラスに稼げます。ピンサロで1,2万円くらい、デリヘルで2,3万円くらい、ソープランドで4,5万円くらいの日給になります。

風俗というのはとにかく日給が高いのが特徴です。その代わりどこのどういう男性かもわからない相手と濃厚な接触をしなければならないというストレスがありますね。

メリット2 その他のバイトより自由さがある

風俗はチャットレディみたいに家でお仕事なんてことはできませんが、一般的なショップ店員とかとくらべると、自由な出勤時間で働けます。

メリット3 即日支払ってもらえる

風俗はほぼ確実に現金で日給をもらえるところです。一日分をその日のうちにもらえるので、金欠の日には助かります。

デメリット1 誰でも接客しないといけない

風俗は肉体的な接客が必要なので、めんどくさい男性だったり、汚らしい男性だったり、態度が悪い男性だったりが来ても誠実に対応しなければならないというストレスがあります。

汚い男性客とかにもお金をもらっている以上オーラルセックスなどを施す必要があり、生理的にきついものがあります。

デメリット2 性病のリスク

風俗をやる上で女性が一番気にしているのは、梅毒とか淋病とかクラミジアなどの性病ではないでしょうか。

デリヘルマニアとかソープマニアみたいな男性はいろいろなところで性病をもらってきている確率が高く、そういう男性が客だったら性病のリスクが上がります。

デメリット3 年齢によって収入が左右される

ソープやファッションヘルスというものは、肉体的サービスなので、どうしても若い女性が指名されるのはごくごく当然のことです。

デメリット4 身バレする可能性がある

自分が働いている風俗の店舗に知り合いの男性が来店して、接客なんてすることになったら、完全にあなたが風俗嬢をやっていると言うことが知れ渡ってしまいます。

チャットレディと風俗嬢のメリットデメリット

チャットレディも風俗も給料がいい

チャットレディと風俗はものすごい高額な給料のバイトに入ります。コンビニやファミレスやショップ店員などとくらべると何倍もの高時給です。

チャットレディは青天井で月収が増えていきます。もちろん人気のチャットレディになってリピーターがたくさんいる場合に限りますが。

超人気のチャットレディは毎月200万円以上稼いでいる人も多く、時給に換算すると2万円以上にもなります。

チャットレディは普通にやっても時給で平均3,4千円、日給に換算すると1,2万円くらいになります。風俗だと平均して2万円から4万円くらいです。

チャットレディは風俗と比べて問題なく稼げるレベルですが、風俗の方が若干平均時給が高くなっています。

チャットレディと風俗の業務形態を比べてみると似ていますが少し違います。双方とも完全にフルコミッション制であり、待機時間は報酬が発生しません。

風俗もチャットレディも指名が入らない限り、ずっと待機時間になって、下手すると丸一日待機で終わってしまうなんてことになりかねませんね。

風俗の場合はその店舗に来店してくれる男性客しかターゲットにならないのですが、チャットサイトの場合は、たくさんのお客さんがいます。

空いた時間にお小遣い稼ぎできる

ライブチャットというものは基本的に年末年始だろうがお盆だろうが土日だろうがゴールデンウィークだろうがいつでもやっているので、文字通り24時間365日働くことができます。

それに比べて風俗は店舗の営業時間があるので、その範囲内でしか働くことはできませんが、他のバイトと比べてみても比較的好きな時間にシフトを組むことができるといわれています。

日払いでもらえる

風俗とチャットレディを比べてみると、風俗は報酬がその日のうちに現金でもらうことができますが、チャットレディは通勤チャットレディの場合は現金日払いのところが多いですが、在宅チャットレディとかチャットサイト直接契約の場合は次の日に振り込んでもらえるところが多いですね。

ノルマや課題などがない

風俗はノルマはほぼないといってもいいでしょう。チャットレディも代理店でも直接契約でも一切ノルマなんてものはありません。

チャットレディの方がメリットがある!

チャットレディのいい点と悪い点と、風俗嬢のいい点と悪い点をさまざまに比較検証してきましたが、チャットレディの方がおすすめです!

風俗に比べて物理的に男性ユーザーと接触する必要がないので、たったこれだけでも精神的にも肉体的にもかなりストレスが軽減されるのではないでしょうか。

チャットレディのオンライン上で働けるというメリットは大変大きく、直接触れられないということが女性にとってどれだけ安心材料かがわかります♪

チャットレディは日常の隙間時間で働くことができて、通勤する時間もありませんし、スマホ一台、パソコン一台があればいつでもどこでも働けるというメリットがとても評判です。

チャットレディはめちゃくちゃ融通がききやすい職業で、たとえ生理中であっても働くことができますし、深夜の寝付けないときに突発的に働くことができます。

他にも、チャットレディはネット上という巨大な市場があるので、風俗と比べるととても稼ぎやすいといわれています。

ライブチャットを使っている男性というのは、デリヘルやソープをつかって女性との交流を楽しんでいる客層とは若干違いますが、そもそもの分母が多いので、自分とチャットしたい!といってくれる男性なんていくらでもいて、すごい稼ぎやすい市場があるんです。

アラフォーくらいの年齢になった女性が風俗店で勤務しようとしても、あまりお客さんをつかまえられないかもしれませんが、ライブチャットサイトならお客さんの母数がまず段違いに違いますし、熟女好きのサイトであれば簡単にリピーターなどが付いてくれます。

男性の性欲というのは際限がないくらいバリエーションが豊富で、60代70代の女性にも興奮して、アダルトな行為を見てみたいというひともいるくらいなんですから。

以上、チャットレディと風俗嬢の報酬体系から、日払いだったり、働きやすさだったり、サービス面だったりいろいろな面から検証してきましたが、いかがでしたでしょうか。

一気に大金を稼いであとは豪遊したいという人は風俗がおすすめですが、気軽にさくさくマイペースに稼いでいきたいという人はチャットレディが圧倒的におすすめです♪

チャットレディは風俗ほどの爆発力がありませんが、普通のバイトと比べると、時給も何倍もありますし、通勤しなくて自宅で好きな時間に働くことができて、24時間365日働くことができたり、報酬が次の日に振り込まれたり、様々なメリットがあります。女性ができる仕事で一番高級なのはチャットレディではないでしょうか。

↑ PAGE TOP