チャットレディは実際のところどれくらい稼げるのか?

チャットレディはいかほどに稼ぎやすいか

女性ができる在宅ワークとして高収入が人気のチャットレディというお仕事。一般的な人からはあやしい商売に思っている人も多いのではないでしょうか。

チャットレディってほんとに稼げるの?稼いだ報酬が支払われないんじゃないの?きちんと給料もらえるの?個人情報を売られるんじゃないの?などなど。

チャットレディを知らない人からみたら、なにやら怪しい商売をやっているように見えるのも当然だと思います。

チャットレディがどういう仕組みで売り上げが上がっているのかを知れば、至極まっとうなビジネスで普通の商売と何ら変わらないことがわかります。

当ページでは、巷でいわれているようなチャットレディの怪しさが本当なのか、検証していきたいと思います!!

チャットレディの収入はほんとなのか?

最初から稼げるかどうかは人による

チャットレディは月収が高いというイメージがあると思います。普通のコンビニとかファミレスなどのアルバイトに比べると、すごい高い部類に入りますね。

ですが、チャットレディの広告看板や街宣車などを見てみると、初心者でも何十万円とか書いてありますが、それはごく一部の人だけの話であって、誰もいきなり一ヶ月目から何十万円も稼げる訳ではありません。

チャットレディの報酬体系というのは、どれだけ男性客がチャットしてくれたかによるので、ライブチャットにログインして待機画面の間は報酬をもらうことができません。

チャットレディには新人期間というものがあって、登録して間もない頃は新人チャットレディとしていろんなところで露出が増えるので、男性ユーザーにチャットやメールをしてもらいやすいので、稼ぎやすいといえば稼ぎやすいのですが、それも1ヶ月しか期間がないので、それ以降は稼ぎにくくなります。

そもそもチャットレディというのはリピーターさんやヘビーユーザーさんをどれだけ獲得できるかによって全体的な報酬額が決まります。

なので、チャットレディというのは、簡単に誰でも稼げるというわけではありません。いろいろなテクニックを磨いていって、プロフィールを充実させていって、リピーターを獲得してようやく3桁万円が見えてくるのです。

稼ぎまくっているチャットレディの女性というのは、日々いろいろなデータを収集してコツを磨いていって、怠惰にならずに実践している女性ばかりです。

ですが、チャットレディというのはすべて完全にフルコミッションなので、自分のやった分だけが報酬になるので、それは面白いところですね。

顔出しありしか稼げないというのは嘘

顔出しでチャットレディをやると知り合いなどに見られたくないという理由から顔出しなしでやっているチャットレディも多くいます。

顔出しありと顔出しなしだと、男性ユーザーはどうしても顔が見えている人から選んでいく傾向があるので、顔出しありの方が稼ぎやすいです。

チャットサイトでチャットをしようとしている男性ユーザーというのは、かわいい女性とライブチャットをしたいと思っている人が多いので、当然かわいいこの方が人気になりますし、顔出しなしよりは顔出しありのほうが人気になりやすい傾向があります。

ですが、顔出しありからくらべて、顔出しなしの方が稼ぎにくいと言うだけで、稼げないという訳ではありません。実際に顔出しなしでもたくさん稼いでいるチャットレディはいくらでもいます。

顔出しなしでも体のパーツを重視する男性客を虜にすればいくらでも稼ぐことができるんです!

他にもチャットサイトで遊んでいる男性客に送るアタックメールを送ったりすることにより、すいてもらうこともできます。

以上のようなコツをつかんでいくことにより、創意工夫することにより、顔出しありでやっている女性と同じくらい人気者になれて、リピーターがバンバンチャットしてくれるようになります。

ノンアダルトでも稼げるのがチャットレディ!

チャットレディはアダルトな行為があって初めて稼げると思っている人は多いのではないでしょうか。ノンアダルトなんて使う男性客がいないという風に。

アダルトチャットの方が稼ぎやすいというのは間違っていませんが、ノンアダルトが稼げないというのは間違っています。

ノンアダルトの平均的な時給は稼働時間とログイン時間から待機時間を引いてみると、平均して4千円から5千円くらいの間だといわれています。

アダルトチャットをやっている女性の平均月収を計算してみましょう!たとえば、一週間にログインする日数が三日だとして、一日あたりのログイン時間が6時間だとすると、平均して17万円くらい稼げる計算になります。

ノンアダルトチャットを専門にしている人が、毎日3時間くらいチャットをやったとすると、月給に換算すると8万円くらい稼げる計算になります。

ノンアダルトチャットレディでも稼げる理由というのは、女性と単純におしゃべりして、趣味の話や、日常会話を話して癒やされたいという男性客がいるからなんです。

音声のみやメールだけでも稼げます

ライブチャットの中で一番稼ぎやすいのは、もちろんチャットですが、音声通話やメールが安いというわけでもなく、稼げる人は稼げます。

テレビ電話やチャットに比べて、音声通話やメールなどの方が男性側の利用料金も少なくてすむので、チャットよりこっちを利用しているお客さんも多く見受けられます。

メールレディとわれるひとはメールのみでチャットレディをやっている人ですが、メールも報酬率が高いサイトは馬鹿にならないくらい高いので、メールだけでも5万とか稼げてしまう人もいるんです。

いきなりビデオチャットをするのは気が引けるという人は、気軽にお金に換算できるメールレディや音声通話だけのテレフォンレディという働き方を試してみてください♪

チャトレのお仕事は巷でいわれているようなものそのままです

身バレしないようにできる

チャットレディをしていると知り合いなどに見られたら顔バレするから怖いという人がたまにいますが、顔バレや身バレ対策はいろいろなテクニックを用いることにより可能なんです。

身バレ対策としては、たとえばヘアメイクを変えてみたり、ウィッグを装着してみたりいろいろなコツがあると思います。

チャットレディというのは、キャラクターをつくってやったほうが、普段の自分では出し切れないような要素を出せるようになるので、ウィッグなどを使うことによりさらにそれを加速させることができるんです。

ライブチャットの女性のプロフィールというのは、作られたものが多いので、年齢や趣味や特技などは自分の好きなように設定して、自分がなりたいキャラクターになれます。

ほぼすべてのチャットサイトは顔出しするかしないかは任意で自由に選択できるので、顔出しを絶対にしたくないという人は、顔出しなしでやればいいと思います。

他に身バレするリスクとしては、自分から周りの身近な人にチャットレディで稼げていると言いふらしてしまうことです。なので、絶対にチャットレディをしていることが身近な人にバレないようにするためには、自分からはいわないようにしましょう。

アダルトなパフォーマンスは必要ない

チャットレディの仕事というのは、ライブカメラやスマホの前で、エッチなアダルト行為をしなければ稼げないと思っている人がたくさんいると思います。

この見解は実は間違っていて、誰しもがアダルト行為をする必要はありません。ノンアダルトでやりたい人はアダルトなしでもOKですし、稼ぐことができます。

チャットレディがパフォーマンスするライブチャットサイトというのは、大きく分けると3つのカテゴリーに分類されます。

アダルトライブチャットというのは、文字通りアダルト行為のみをみせるライブチャットです。

ノンアダルトライブチャットというのは、ノンアダルトで日常会話や趣味の会話など普通の会話のみで構成されています。

ミックスライブチャットというのは、アダルト行為をしてもしなくてもよくて、自分の任意で選ぶことができます。

ノンアダルトチャットサイトは、ノンアダルトのみで構成されているので、エッチなパフォーマンスをしたくないという人は、こちらのサイトがおすすめです。

男性ユーザーからノンアダルトサイトで、アダルト行為をしつこく求められたら拒否することができます。強制チャット退室があるので、安心です♪

アダルト行為に抵抗感がある女性は、ノンアダルトチャットサイトでやれば、エッチなパフォーマンスをすることなく、チャットレディとして稼働することができます。

キャプチャ対策を考える

ライブチャットサイトでチャットレディをやっているとキャプチャや録画される危険性がありますが、これは対策でいかんともできるんです!

アダルトチャットサイトでは、チャットレディのアダルト行為を、男性ユーザーがスクショしていることがまれにあるんです。

ですが、正直なところ男性客がスクショをとっていたりキャプチャしているかどうかなんて現在のシステム上わかりようがありません。

なので、チャットレディ自身は流出してしまってもいいように、バレてしまってもいいような対策をとっておけば安心ですね♪

ライブチャットサイトにおいて、最も効果が高いキャプチャやスクショの対策というのは、顔を出さないことに他なりません。顔出ししていなければ、どこの誰かわからないので、どれだけキャプチャされようがしったことではありませんよね。

顔出しありでやりたいという人は、別人に変装してしまうと言うテクニックがあります!別人に変装するというのは、普段しないメイクなどをするというテクニックがあります。

ストーカー対策をする

チャットレディは男性とおしゃべりするお仕事ですが、疑似彼女みたいな雰囲気で接する必要もあるので、本気で恋されてストーカーになられてしまうと言うリスクもあります。

ストーカーになってしまうということは、自分の住所などがばれるような個人的なプライベート情報を自分からいってしまった場合に限ります。

たとえば、チャットレディ自ら本名や住所などをぽろっといってしまった場合は、ストーカーになってつきまとわれたりする可能性があります。

また他にも、ライブカメラに写るときは家の外が映って、場所が特定できるような情報が映らないようにするとか、自分の個人情報が映るような私物は映らないようにするとかいろいろな対策があります。

チャットレディ個人のプライバシー情報というのは、本人が言わない限り外にもれることはありませんので、くれぐれも注意してください。

チャットレディ代理店について

ライブチャットサイトの代理店というのは、チャットサイトで稼ぎたい女性と、ライブチャットを運営している会社を結びつける業務を行っています。

なぜわざわざ代理店というものが存在するのかと言えば、代理店が運営しているチャットルームなどが使えたりというメリットがあるからです。

ライブチャットの代理店なんてなにをしているかわからないし、報酬率をぼったくられるんじゃないかと思っている人もいると思いますが、全くそんなこともありません。メリットデメリットを徹底的に解説していきたいと思います。

女性スタッフからのサポートを受けられる

チャットレディ代理店のスタッフには女性のスタッフもいます。チャットレディを経験してきた人もたくさんいるので、細かいアドバイスや孫の手のようにかゆいところに手が届くアドバイスをしてくれます。

もしわからないことや相談したいことがあっても、男性には聞きづらいという場合でも女性なら聞けるという女性ならではのメリットがあります。

代理店のスタッフはいろいろ教えてくれる

チャットレディの代理店に登録完了すると、簡単な面接などがあります。

ライブチャットの代理店スタッフなんてすごいど派手なキャバ嬢みたいな人が出てきそうなイメージがありますが、まったくそんなこともありません。

ライブチャットの代理店とはいってもほとんどは普通の会社員なので、そんなど派手なキャバ嬢みたいな人物はいないので安心してください。

中小の代理店などは怪しいサイトもあるかと思いますが、大手の有名なサイトだったら安心して登録できると思います。

登録や面接やカメラテストなどは簡単なものなので、気楽にやればいいと思います!

あまりよくない代理店もある

大手の代理店などは、健全に運営されているからこそ長年大手として有名になれたと思いますが、弱小企業などがやっているところはそうとは言い切れません。

小さい代理店などに登録してしまうと、報酬が振り込んでもらえなかったり、初期費用と称して費用を請求されたり、チャットレディを退会できなかったり、いろいろなトラブルがあると聞きます。

有名じゃない、全国展開していないような小さい代理店はあまりよくないので、できれば利用しない方がいいですね。

質のいい代理店の選び方というのは、できるだけ大手のサイトに登録することです。サポートもありますし、チャットルームも充実しています。

↑ PAGE TOP